ジーワンジョッキーWii 2008

ジーワンジョッキーWii 2008は2008年までの歴代の名馬に騎乗して、勝てれば競馬ファンとしてもゲーマーとしても嬉しすぎる名作となりつつあります!
さらには自分の腕次第で大穴を当てられる所も魅力で、例えば一発屋のGT馬・重賞馬が大量生産されてしまう事もあり、どの馬を使っても勝てるようになるという贅沢な悩みも生まれてしまいます!(笑)


ジーワンジョッキーWii 2008のもう一つの楽しみ方は、自分の思い入れのある馬への騎乗も可能なので、色々なシチュエーションがあり、ずっと遊べる所もポイントが高いと思います!


Wiiバランスボードを使用して馬を追うと、初めのうちは慣れないと難しいですが、バランスボードを使用すると良い運動になること請け合いです(笑)




| wii

wiiの売れ行き

2007年7月30日から8月26日までの期間,任天堂の「Wii」の国内販売は約24万5600台で,ソニーの「プレイステーション(PS)3」(8万1500台)に比べ3倍の売れ行きだったんですね!
今年はPS3が怒涛の巻き返しを誇っていたので、夏休みの販売総数によってはwiiを肉薄する追い上げを見せるのかもしれませんね。


それともうひとつ、米マイクロソフトの「Xbox360」は約1万1300台だった。エンターブレインの7月の国内販売調査では,Wiiが約39万6700台だったのに対し,PS3は約9万2000台で,両機の販売数は4倍以上の開きがあったが,8月はその差が縮小したのですね。


さらに携帯型ゲーム機の8月国内販売数は,任天堂の「ニンテンドーDS Lite」が約57万8200台で,ソニーの「プレイステーション・ポータブル(PSP)」が約10万7500台となっているとの事ですが、X-BOXの国内販売は、昨年のそれよりも少しだけ販売数が増えるのでしょうか?

今年もwiiとDSの常勝となるのでしょうか、楽しみです。


| wii

クロニクルとwiiウェアの連動?

Wiiウェアに「小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」が登場します!スクウェア・エニックスは、Wiiウェア向けに同シリーズ最新作となる「小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」を提供開始するとのことです!Wiiウェアとは、インターネット接続環境におけるWiiのショッピングチャンネルから Wiiポイント(有料サービス)を利用することで、色々なソフトやサービスをダウンロード可能なサービスです。Wii 小さな王様と約束の国ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルは、2003年にニンテンドーゲームキューブ向けに発売されたファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルの冒険後の物語を描いたRPGで、物語の舞台はクリスタル・キャラバンの活躍によって平和になった世界のとある辺境の地。建築術を使い、失われた国を蘇らせていくにつれ、クリスタルに秘められた謎が明らかになっていくという、クロニクルファンにとって眉唾もののファンタジーとの事です。Wii 小さな王様と約束の国ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクルは2008年3月に予定しているWiiウェアのサービス開始と同時に、1500Wiiポイントでの販売を予定。WiiウェアをWiiユーザーに幅広く浸透させ、利用を如何に促せれるかどうかがカギとなりそうですね!現在は公式サイトがオープンしていて、情報を参照できます!


スクエアエニックス『小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』公式サイト
| wii
総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。