2007年11月22日にいよいよ!

マリオ&ソニック AT 北京オリンピック wiiの発売元は日本国内では任天堂、海外ではセガが担当するって知ってましたか?SEGAはソフト部門が強みでしたので、現在でも海外のSEGA評価は高いらしいですね。それと細かい情報として、海外では開発元が任天堂だけの表記だそうです。任天堂のマリオとセガのソニックが夢のコラボするゲームソフトとして注目されてますね!マリオ&ソニック AT 北京オリンピック wiiの実際にプレイできる競技は、フェンシング ハンマー投げ 100m自由形 などをして20種類以上!ないようも期待大さながら、このキャラのコラボだけでも十分買いのような気が(笑)いよいよ来年2008年8月に開催予定の北京オリンピックを舞台にマリオシリーズの キャラとソニックシリーズのキャラたちが100m走や走り幅跳び、リレー、アーチェリー、ハンマー投げなど wiiリモコンやヌンチャクを作って楽しめ、さらに最大4人まで対戦できるモードもアリマス!Wi-Fiを使って世界ランキングを 見ることも可能。Wiiと相性の良いスポーツものですが、任天堂はファミリーコンピューター時代からスポーツものでは特筆すべき成果を出していますから、かなり楽しめるのではないでしょうか?
ゲームだけでなく、その認知度では知らない人はほぼいないのではないかというほど知名度のある2大アクションゲームのスターがなんとも来年本当に開催される北京オリンピックとこれまた今度のオリンピック舞台という豪華な場所で共演するというとてもすごいプロジェクトだと思います。 是非北京オリンピックが始まる前に、こちらのほうのオリンピックも新世代ゲームwiiとともに体験してみては如何でしょうか?



総合サイト集 NaviCube Dan David Prize Cypollo.COM Labike.ORG/ mbdcwa.COM お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。